硝子の瞳と猫と

心温まる事 癒してくれるもの 綴っていきたいな

ビスクドール

人形者 あるある

古いお人形が大好きで 「気になるあの子」を ヤフオクやebay で我が家に永久ご招待 長い間に 招待客が団体様並みに増えてしまった 私の目の届く明るい場所は 既に定員オーバーとなり あぶれた皆様は 同じ部屋の折戸の向こう側 日陰の身に甘んじている 暗いク…

好きなものから始めた「はてなブログ」

子供の頃 雛人形をねだった記憶のない私が お人形にはまったのは まだ若かりし独身OL時代 「骨董」の本に掲載されていた 一体のアンティークドールの写真を目にした時から始まった 幸いその人形のある専門店が地元にあった為 その子に会いにお店に足しげく通…

孤独を知る瞳

神様に創られたものに癒される人は多い 自然 人 動物 植物 人に創られたものにも癒される 音楽 香り 美味しいもの 美術工芸品 私が大切にしているのは人形 古いお人形 1900~1910年製フレンチ・ドール と 1920年頃のジャーマン・ドール 女性のストレス解消の…

手指は顔ほどにものをいう

カテゴリーの偏りが気になるので マイナー承知で書いてみる 「お人形は顔が命」なのだけど 今回は手に着目してみました アンティークは製造されてから100年以上経っている 美術、芸術的価値のあるものといわれています 磁器製の手 / コンポジション製の手 西…

現代版ペーパーウェイトアイ

ドイツのビスクドールを落札した メーカーは 「シモンハルビック」 出品者は お顔の内側で留めてあった石膏が外れて 眼を付け直さなければならないが 本来のブローアイ ( 吹きガラス状の瞳 ) か現代版のペーパーウェイトアイか選べます と連絡があった 私は…

リプロダクション ドール

アンティークに拘りがあるものの お顔に惚れた シモンハルビック939のリプロ 色々と難有りの子だけど 大きくて存在感はバツグン ペーパーウェイトアイが美しい 朔夜と珠玉 お膝でお昼寝 アンティークの家具が準備出来ないからって ホームセンターで売られて…

意外なヘッドマーク

ヤフーオークションでこの子を見たとき ジュモー「1907」 あわよくば 「TETE」と思いました メーカー、制作年代が推定できる「ヘッドマーク」に対する質問の回答が「S.F.B.J 」と返って来たときは驚いた 高価で品質の高いビスクドールを製造していた名だたる…

現代作家さんのお人形

曇りの日にも拘らず 底光りするような青い瞳 古いお人形が好きな私が 側に置きたいと思った 創作人形 こちらも ヤフーオークション とにかく「目力」のある子 という出品者のメッセージ通りだった 青い瞳 クリーム色のドレスにそっと寄り添うクレマチス「福…