硝子の瞳と猫と

心温まる事 癒してくれるもの 綴っていきたいな

2020-06-27から1日間の記事一覧

ドクダミ

梅雨のこの時期 湿り気のある日陰に群生している小さく清楚な花 細い竹筒の花器に 一輪挿して 飾れば 詫び錆の雰囲気 しかし、そうは問屋が卸さないのがこの花の難点 花というより 茎や葉からなのだろうが 非常に独特の香りがする 悪臭と言ってもいいだろう …